FC2ブログ

ドイツでサブ3 | フルマラソン3時間切りを目指すドイツ在住会社員の練習記録。とドイツ的日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Taka on  | 

【レビュー】ミズノ海外モデルWAVE SAYONARA、ウェーブフュージョンとして6月日本発売

2014年6月10日追記:
ミズノジャパンに問い合わせたところ、Wave Sayonaraとウエーブフュージョンは別物であることが分かりました。詳しい違いはこちらの記事からどうぞ→【ミズノ公式回答】Wave Sayonaraとウエーブフュージョンは別物!
追記以上



現在一時帰国で日本におります。Takaでございます。


昨日はランニングショップを回ったり、本屋さんでランニング関連書籍を買いあさったり、地元で懐かしのコースを走ったり、さっそく日本でのランニングライフを満喫していました。


さて本屋さんで雑誌ランナーズを手に取ったときのこと。裏表紙を見ると、見たことのあるシューズの広告が。


これは・・・


ミズノ WAVE SAYONARAではありませんか!!!!


特徴のあるつま先部の縞模様、間違いありません。


ミズノの海外限定モデル。僕が今年1月からポイント練習のおともにしてきたシューズであり、デュッセルでサブ3.5を達成したのもこれ。


なんと6月にウェーブ・フュージョンと名前を変えて日本でも発売されるとのこと。


ブログ内関連記事


いやーこれはサブ3.5を目指す方に強い味方となるだろうなーと思って公式サイトを覗いてみたら・・・


目的
・フルマラソン4:30前後のランナーのレース、トレーニングに
・脱初心者に


( ゚д゚) ・・・


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚) ・・・


4 時 間 半 前 後 だ と !?


ちょwぜんぜんサブ3.5の強い味方じゃないw何ならもう一足買ってサブ3のおともにしようと思ってたこの気持ちのやり場のなさw日本の皆さん、どんだけハイスペックなシューズでマラソン走ってんですかw


ああ、あれか、僕の足、軟弱過ぎ?


重量的にも、せめてエアロと同等クラスだと思ってたんだけどなあ…orz


はあ。


真面目にレビュー


はい、気を取り直して真面目にレビューしようと思います。発売前レビューだ!(゚Д゚)ノドヤァ


重さはですね、ミズノジャパン公式サイトによると250g(27㎝)で、エアロと同等です。ミズノEUによると、エアロが240g(サイズ不明)でSAYONARA(フュージョン)が230g(サイズ不明)なので、エアロより一回り軽いです。なのになんで4時間半なんだ…。


僕の足が25㎝と小さいせいもあるのかもしれませんが、サブ3.5を狙うには十分に軽量であると思います。また適度なクッション性もあり、最後まで安心して走れます。脚、持ちます。


ソールは柔らかすぎず、適度な反発ももらえます。最近HITOGAMIを履いていて思うのが、ソールが柔らかすぎて反発が弱い、進まないという感覚。SAYONARAの方が重いはずなのに、走りやすいです。


足入れ時の特徴として、つま先部の広さが挙げられるのではないかと思います。きつくなく、指が比較的自由に動く感じ。それでいて、かかとのホールドが僕にはピッタリなので、気に入っています。


僕が提示できる数少ない比較対象としてadizero Japan2と比較してみます。女性用25cmを持っています。ちなみにSAYONARA(フュージョン)も女性用25cmです。


adizero Japan2の方が、つま先部が狭いです。タイトです。SAYONARA(フュージョン)に慣れてから履くと、圧迫感があって心配になるぐらいです。


それからSAYONARA(フュージョン)の方が接地の安定感が感じられます。接地面積が広いせいでしょうか。ぶれない感じ。


adizero Japan2の方は、ソールが圧倒的に硬いです。クッション性はあまり感じられず、これでフルを走り切れる自信は僕にはありませんでした。5㎞のタイムトライアルで履いた時は非常にいい感じ。キロ4分かそれ以上のスピードで力を発揮するシューズと感じました。


対してSAYONARAは、キロ4:00~6:00のスピードに広く対応できるシューズと思っています。4:05/kmのテンポ走とか、5:20/kmの30㎞走とか、ポイント練はすべてこれでやってました。


総じて丁度いいクッション性とスピード性能。4時間半と言わず、サブ4、サブ3.5狙いでも使えると思います。


実は別物なんじゃないかという懸念


ミズノジャパンの公式サイトに出ている画像と、自分のシューズおよび下記海外レビューとを比べてみると、ソールのパターンが若干異なります。


海外レビュー記事→Mizuno Wave Sayonara Running Shoe Review
ミズノジャパン公式→ウェーブ フュージョン


母指球周辺のボツボツの部分ですね。SAYONARAはここがレーシング仕様?なグリップ力高そうな小さなボツボツなんですが(そしてこれが個人的にお気に入りポイントの一つなのですが)、フュージョンは簡素化されているように見受けられます。


外見から判る相違点は今のところそれだけです。もしかしたらそれ以外にも仕様の変更がある可能性はありますよね。だとしたらこのレビューは参考になりません。あくまでSAYONARAのレビューであって、フュージョンのレビューではない、ということに。


ま、発売されてみないことには、わかりませんね~。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Category : シューズ
Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://germany35.blog.fc2.com/tb.php/89-4a3f0d21
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。