FC2ブログ

ドイツでサブ3 | フルマラソン3時間切りを目指すドイツ在住会社員の練習記録。とドイツ的日常。

【絶賛休養中】デュッセル川散歩、写真多め

デュッセル川ほとりの白い花
デュッセル川に咲く白い花


勝負レース後の休養はどれぐらいとるべきか?疲労度、次なるレースの予定などによると思いますが、今回は2週間のランオフを自分に「課そう」と思ってます。


デュッセルマラソンから6日が経過。もう筋肉痛も癒えています。走らないと走力が低下する不安に駆られますが、心を鬼にして休みます。


次のレースまで間があるし、何よりこの4か月それなりの負荷を身体にかけてきたので、いったんリセット。リフレーッシュ\(^o^)/


レース後の休養について、理論的なことはこちらのサイトが参考になります。



また、筑波大学で中長距離ランナーのトレーニング法を研究する吉岡利貢氏は、著書『毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!月間たった80kmで2時間46分!超効率的トレーニング法』の中で、レース後の休養の大切さを以下のように説いています。


フルマラソンを走り切ると、カラダにはダメージが蓄積します。筋肉や関節などがもと通りの状態に復帰するまでに1か月ほどかかるのです。(中略)筋肉や関節に疲労が蓄積した状態では、強度を上げたトレーニングはできません。無理して走っても走力は上がりませんし、頑張りすぎると故障を招くこともあります。


と、いう訳で。最近はランのおかげですっかりわきに追いやられていた第二の趣味カメラを引っ張り出して、散歩に行ってきました。


カラフルなアパート
カラフルなアパート群。もうさいっこーに天気良くて。散歩日和!


デュッセル川の看板
ここでデュッセルドルフの名前の由来。「デュッセル」とは川の名前。「ドルフ」は村という意味。今日の散歩コースはデュッセル川沿い。写真はデュッセル川を表す看板。


川辺の小さなホテル
川辺の小さなホテル。


川の上を横切る路面電車
川の上を横切る路面電車


デュッセル川
デュッセル川はこの通り小川。大いなるライン川とは対照的。町の名の由来になるぐらい、土地の人々に愛されてきたんだろう。


ニットを被せられた路肩の棒
これなんて呼んだらいんでしょ?歩道と車道を区切る棒なんですが、誰かのいきないたずらで、ニットを被せられてますwかわいいw


1時間半ほどの散歩。心も身体も調子上がった気がする。
この調子で走りたい気持ちをためていきます(^^♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://germany35.blog.fc2.com/tb.php/75-6eab55c5
該当の記事は見つかりませんでした。