FC2ブログ

ドイツでサブ3 | フルマラソン3時間切りを目指すドイツ在住会社員の練習記録。とドイツ的日常。

【デュッセルレポ3】後半~ゴール編。史上最強のランナーズハイ!


20km通過。予定より1分弱遅れている。この頃にはコース混雑が完全に解消され、自分のペースで走れている。


遅れを取り戻すために、ほんの少しペースアップを試みる。4'52ぐらいを狙うつもりで。


しかし、それまで145以内だった心拍数が、急に150近辺を表示し始める。ときには152も。30kmまでは152以内で走る計画。これ以上は、上げられない。


心拍数が上がったのを確認したせいか、身体の疲労を認識し始める。逆プラシーボ効果?特に前もも。急にペースアップしたらつりそうだ。


頭の中は遅れによる焦りと、筋肉疲労による不安と、自制心のミックス。サブ3.5、ダメかもしれない。その可能性を真剣に考え始める。このままペースアップできなければ、本当にダメになる。


心肺には余裕がある。3歩吐いて、3歩吸う、いつもの呼吸。これだけが救い。


角を曲がる。直線の100mほど先に、30kmの看板が見えた!


あそこをこえたらペース上げる。上がるのか?脚はもつのか?まだ不安。


こえた瞬間、


ギアチェーンジっ!


心の中で叫んだwだっさwでも本当。


ここからはガーミンラップとともに。


30-35km 22:54 (4:46、4:45、4:30、4:27、4:26)


4:40台のラップが無理なく出たことで、精神的に楽になる。前ももの筋肉はまだ大丈夫そう。いけるっ!さらに力を込める。


4:30!思いのほか脚が軽い。まるで本当に30kmかけてアップしてきたみたい。何が起こっている?そして…


4:27…


(゚Д゚)


Σ(゚Д゚)ファっ!!!???


おかしい!?いや、可笑しいぞw何でこんなに脚が動くんだwあっれ、俺今絶好調w


何が起こっているのか分からない。ただ、ぐんぐん進む。ガンガン抜ける。みなぎる無敵感。顔がにやける。可笑しくて仕方がない。抜き去るランナー全員の肩を叩いて応援したくなる気持ちを必死で抑える。沿道から差し出された手を、はたき落すように強くハイタッチする。


この時の脳内「あはははは~~~~みんな、マラソンって楽しいねえ、あはははは~~~~\(^o^)/」


私史上最高のランナーズハイ。そして多分二度とは味わえないだろう。初マラソンの不安、焦り、緊張、そこからの解放、驚き、未体験の距離。そんな条件は、もう揃わないと思うから。


35-40km 21:17 (4:24、4:24、4:15、4:06、4:08)


37km過ぎで、予期せぬイベント発生。13km地点で応援してくれるはずだった会社の先輩家族が、こんな所で待ってくれていたのだ。サプライズ!!しかもラストのこのタイミングで(><)先輩のいきな計らいに、涙腺がゆるむ。ラップ4:15をマーク。


そして38km過ぎ、ようやく!ようやくサブ3.5のペーサーとその集団をとらえる!同じ目標に向かう同士たちだ。がんばれっ!あと4kmだ!ひときわペースを上げて、抜き去る!この時が最速ラップ4:06。


40-43km 11:23 (4:34、4:15、2:34)


40km地点を3時間16分台前半で通過。予定より3分ほど早い。この時点でサブ3.5達成を確信。


最後の2kmはアドレナリンも尽きたらしい。心肺も筋肉も疲労が隠せない。ペースを落とさぬよう必死だった。


そしてゴール。ネットタイム 3:25:11


デュッセルドルフマラソン2014ゴール直後
ゴール直後の様子。雨はいつの間にかやんでいた。


ゴール後の補給コーナー
ゴール後の補給コーナー。左奥に素敵な黄金色の看板が見えますね( ̄▽ ̄)


アルコールフリービール飲み放題
接近。そして


アルコールフリービールげっと
ビールげっとwああ、思わず写真撮る前に一口飲んじゃったwもちろん、アルコールフリーです。去年のケルンハーフでも振る舞われていたアルコールフリービール。ドイツならではですな。ケルンではウィンナーもありました。


バナナ、菓子パン
手前がバナナ、奥は菓子パン。あとエナジーバーと、もちろん水とスポーツドリンクが振る舞われてました。全部美味しくいただきました。


ちょっとバラエティが少なくて残念だったかなー。この辺り、大会規模の大きいケルンマラソンにはどうしても見劣りします。


カレーウィンナーとポテト
ドイツのファストフード代表格、カレーウィンナーとポテト。タンパク質が欲しかったので、外の屋台で買って食べました。


その後歩いて帰宅。アイシング後はストレッチは敢えてせず、とにかくレスト。前ももがやはり一番ひどい。ここ、今後筋トレ必須。


さて、デュッセルドルフマラソン2014レポはこれにて終了です。小さめの大会なので、お祭り感は少ないですが、その分のんびりと楽しめます。個人的には地元開催のアドバンテージが大きく、来年春の勝負レースの有力候補です。


最後まで読んでいただきありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



Posted by Taka on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

あさたか says..."No title"
おめでとうございます!

30キロまでよくぞ我慢できましたね。

5キロベストタイムからは、まだまだ上を狙えますね。

お互い頑張りましょう!と言っている私は、ケガでリハビリ中…
2014.05.01 21:20 | URL | #- [edit]
Taka says..."Re: No title"
ありがとうございます!抑えるのに必死でしたw
しばし休養ののち、再スタートするつもりです。
リハビリ成功を祈ってます。ともに頑張りましょう〜。
2014.05.01 22:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://germany35.blog.fc2.com/tb.php/72-30607eb5
該当の記事は見つかりませんでした。