FC2ブログ

ドイツでサブ3 | フルマラソン3時間切りを目指すドイツ在住会社員の練習記録。とドイツ的日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Taka on  | 

膨らむ妄想。俺の期分け。来年のデュッセルまで10か月

先日ひょんなことから、来年のデュッセルドルフマラソンが一気に勝負レース認定されました。


経緯→来年のデュッセルで50位入れなかったら罰金な


2015年4月26日だから、約10か月ある。


10か月て、やりたい放題ですなw肉離れの焦りも消えるってもんです。


以下、膨らむ妄想。俺の期分け。


  • 7月~10月:フェーズ1.Eランのみで基礎的持久力養成
  • 11月~12月半ば:フェーズ2.Eラン+レペティション(200m×10とか)
  • 12月半ば~1月:フェーズ3.Eラン+インターバル(1000m×5とか、1200m×4とか)
  • 2月~3月:フェーズ4.Eラン+T(5km閾値走とか)
  • 4月:調整

じっくり鍛えられそうだ(●´ω`●)ウシシ


フェーズ1はHadd式を取り入れる。(参考→もう我慢できない!Hadd式長距離トレーニングをご紹介!)10月のフランクフルトマラソンは勝負レースから力試しレースに格下げ。Hadd式の効果測定とする。ダメージを残さず走り切り、トレーニングを途切れさせないこと。(あわよくばベスト更新・・・おっといかん欲張るな)


フェーズ2~4はダニエルズ理論の期分けに則る(参考→【熟読!ダニエルズ理論その4】あんな期分けこんな期分け)。でも実は、フェーズ2はHadd式とダニエルズ理論がかぶってるので、フェーズ2までHadd式と言えなくもない。Hadd式でも、Eランの次のステップは200mのレペティションなのです。


勝負フルは年1回ぐらいがちょうどいいかもしれない、と思った。それぐらい、しっかり準備するのが性に合ってるみたいだ。


まずは肉離れからの完全回復だっ。7月からラン再開かなあ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://germany35.blog.fc2.com/tb.php/106-39c2380f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。