FC2ブログ

ドイツでサブ3 | フルマラソン3時間切りを目指すドイツ在住会社員の練習記録。とドイツ的日常。

僕がドイツに来た理由

2012年のいつだったか、もう忘れてしまったけど、僕は上司に呼ばれた。(おっと突然の自分語りだ。さすがにランネタ切れてきた。)


「Takaくん、ちょっといい?」


いかにも、な感じだった。僕は、きたな、と思った。


ちょうど、大阪営業所で定年を迎えた大先輩が一人去り、補充が必要なときだった。独身であり、新卒入社以来まる5年東京営業所に勤めた僕は、一番「動かしやすい」人材に違いなかった。


大歓迎だ、と思った。5年という歳月は、環境を変えるにはちょうどいいように思えた。というのは嘘だ。本音を言えば、1年前に、5年付き合った彼女と別れてから、この地にどこか居心地の悪さを感じていた。ここにいたら、どこにも行けないような気がした。


即答でYESと答えるつもりだった。だけど上司の問いは、予想の斜め上をいった。


「Takaくんに、○○社へ行ってほしいという話があるんだけど」


その単語の意味を理解するのに、3秒ほどかかったと思う。上司が口にしたのは、ヨーロッパの拠点である子会社の名前だった。


「ドイツ・・・ですか?」


心拍数が、たぶん運動強度70%ぐらいまで上がっていた。


「そう。まあ、今すぐ答えなくてもいい」


それでも、僕の足りない脳みそはいつになくフル回転して、出来得る限り最速での回答を叩きだした。


何はともあれ、ドイツ、モテそうじゃん。


「・・・いえ、大丈夫です。」


「あ?そう?」


「ええ、問題ありません」


こうして、極めて不純な動機で、僕のドイツ行きは決まった。


つづきませんっ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



Posted by Taka on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。