FC2ブログ

ドイツでサブ3 | フルマラソン3時間切りを目指すドイツ在住会社員の練習記録。とドイツ的日常。

ひこさんプレゼンツ皇居練習会レポ!

こんばんは!2,000円でミズノ・ウエーブイダテンの初代を手に入れたTakaでございます!ついてたわー。渋谷B&Dのカゴ売りでした。



はい、そして今日は行って参りました!ひこさんプレゼンツ皇居練習会!すみません今日の記事ばっかりは、酔っぱらった勢いで書かせていただきます。この熱が消えないうちに。



いやー楽しかった!集まりに集まったり男ばかり12人wひこさん、話が違うよ!美ジョガーはどこですかー??っていやそれは半分冗談ですがw男だけだからこその楽しさってのもありますよね!



一日の流れ



一人で一足先に皇居1周してましたー。いいコースですね!適度な傾斜のそこそこ長いアップダウンがあって、ここで練習してたら鍛えられるだろうなーと思いました。これ、-1部。



そのあと、ひこさん、proceedさん、フラットさんと合流。ここから0部。4人で皇居2周。皆さん、ペース速いwキロ7って聞いてたんですけどwスタート時点でフラットさんがさらっと言いました。



「キロ5、ぐらい?」



これをだれも否定しないっていうwかろうじてひこさんが言いました



「キロ5、ちょっとで」



あーそういう感じですかwいいですねいいですねw頑張りますw



そんな感じでスタート。それで1周終わったところでproceedさんが言いました



「私の時計では4:30と出ているんですけどw」



はい、みんなの時計でも出てますwあっれ今日は皆さんポイント練のおつもりですか??



そこからさらに上がる上がるw最後はキロ4ぐらいでしたよw結果10㎞ビルドアップ。いやーなんか、いい練習になっちゃいました。



その後、1部に参加の皆さんと合流。19時です。この時点で10人になってました。ええ、この段階で確信してました。今日は男だらけの練習会だとw



キロ6ぐらいで1周。この時に驚いたのは、皇居ランナーの多さ。これは日本を(日本人の習性を)象徴する風景として世界に報道すべきwもうね、アスカとかAKB48の殺傷事件とかどうでもいい。もっと身近に、日常的に、驚愕すべき光景が広がっている。



ダウンジョグとしてはいささか速いペースの5㎞を終えて、2部(飲み)へ移動~。飲み会参加者は11人。



飲みの席では、ノリさんとドイツ談義に花が咲き、proceedさんの顔の広さに驚き、キクチさんのワイルドっぷりに惚れ、ひでちさんのまめさに頭がさがり、BJさんのキャラが僕の中で崩れw、ワタナベさんのキャラも若干の改変を余儀なくされるなどなどなどなど。



全員初対面なのに。こんなに楽しい飲み会もあるんだな、と。



ランナーって、ランナーにしかわからない共通項みたいなのが根底にあって、みんな口には出して言わないけど、そのことを知っている。それは、具体的にここで説明するのは野暮だし、できる気もしない。ただ暗黙の共感みたいなものが、僕らをつらぬいてた。



そうじゃなきゃ、あんなに楽しいことに、なるわけない。



改めて、企画をしてくださったひこさんに感謝。集まってくださった皆さんに感謝。僕はまた帰ってきます。その時、またお会いできれば、こんなに嬉しいことはありません。



今日はあえて推敲しない。この熱がそのまま文章に表れればいいと思う。
また会うその日まで。皆さんの素敵なランライフを願いつつ。おやすみなさい!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Category : 日々の練習
Posted by Taka on  | 14 comments  0 trackback

丸の内タニタ食堂で体組成計測してきた

こんにちは。ビルケンのサンダルを日本で買ってしまった、一時帰国中のTakaでございます。


店員さん「ビルケンってもとはドイツの健康サンダルメーカーなんですけど、向こうではどういうイメージなんですかねー」
Taka「えっ(!?)、あ、そうなんですかぁ。へー」


知らなかったぁ。なんだろう、このもやもや感。


さて本日は丸の内タニタ食堂で体組成計測してきました。これやりたかったんですよね~。さっそく測定結果!


全身チェック
まずは全身チェック。体脂肪率7.2%。市販の体組成計の数値は6.5%前後。当たらずといえども遠からず。


筋肉総合評価
筋肉総合評価。脚部の筋肉量は標準。こんなに走ってやっと標準てw体幹と両腕は-2で、「少ない」。腹筋はけっこうしてるつもりだったんだけどな。


筋肉量左右バランス
筋肉量左右バランスはパーフェクト!これはうれしい。右腕が左腕より0.1㎏多いだけ。


脚部筋肉量点数
脚部筋肉量点数??裏面の解説によると「体重に占める脚の筋肉量の割合が理想的とされる値と比較して、今のあなたの割合がどの程度なのかを点数で表示したもの」だそう(わかりにくい日本語だこと)。90~150点だと「良い」んだそうです。横軸が年齢、縦軸が点数。点線が標準値ってことのよう。116点は標準よりけっこう上だし、喜んでいいんでしょう。ワーイ。


脂肪総合評価
脂肪総合評価。全身-3ポイントで、「少ない」。


BMR,VFR,アスリート指数
基礎代謝、内臓脂肪レベル、アスリート指数。おーやった、アスリート1に分類されました。アスリート指数70~79でアスリート1、80~120でアスリート2。裏面の説明によると、「アスリート2はプロスポーツ選手などからだの質に特に適合を示しています」とのことです。


主な測定結果は以上。以下カウンセラーさんのコメント。


1日の消費カロリーは、計算上では2100kcal強だそう。ただしそれは練習をしなかったときの場合で、練習した日はその内容によって追加のカロリー摂取が必要。


この日食べた定食は500kcal程度のものだったのですが、これだとランオフの日でも足りない。ご飯を大盛りにしたり、間食で肉まんを食べるなどして調整してください。特に筋肉をつけるならば、タンパク質をとりましょう。(だから肉まん)


総じて、ひょろい。でも満足です。筋肉量だけは、もっとつけるべきか否か、悩ましいところです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Posted by Taka on  | 2 comments  0 trackback

【レビュー】ミズノ海外モデルWAVE SAYONARA、ウェーブフュージョンとして6月日本発売

2014年6月10日追記:
ミズノジャパンに問い合わせたところ、Wave Sayonaraとウエーブフュージョンは別物であることが分かりました。詳しい違いはこちらの記事からどうぞ→【ミズノ公式回答】Wave Sayonaraとウエーブフュージョンは別物!
追記以上



現在一時帰国で日本におります。Takaでございます。


昨日はランニングショップを回ったり、本屋さんでランニング関連書籍を買いあさったり、地元で懐かしのコースを走ったり、さっそく日本でのランニングライフを満喫していました。


さて本屋さんで雑誌ランナーズを手に取ったときのこと。裏表紙を見ると、見たことのあるシューズの広告が。


これは・・・


ミズノ WAVE SAYONARAではありませんか!!!!


特徴のあるつま先部の縞模様、間違いありません。


ミズノの海外限定モデル。僕が今年1月からポイント練習のおともにしてきたシューズであり、デュッセルでサブ3.5を達成したのもこれ。


なんと6月にウェーブ・フュージョンと名前を変えて日本でも発売されるとのこと。


ブログ内関連記事


いやーこれはサブ3.5を目指す方に強い味方となるだろうなーと思って公式サイトを覗いてみたら・・・


目的
・フルマラソン4:30前後のランナーのレース、トレーニングに
・脱初心者に


( ゚д゚) ・・・


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚) ・・・


4 時 間 半 前 後 だ と !?


ちょwぜんぜんサブ3.5の強い味方じゃないw何ならもう一足買ってサブ3のおともにしようと思ってたこの気持ちのやり場のなさw日本の皆さん、どんだけハイスペックなシューズでマラソン走ってんですかw


ああ、あれか、僕の足、軟弱過ぎ?


重量的にも、せめてエアロと同等クラスだと思ってたんだけどなあ…orz


はあ。


真面目にレビュー


はい、気を取り直して真面目にレビューしようと思います。発売前レビューだ!(゚Д゚)ノドヤァ


重さはですね、ミズノジャパン公式サイトによると250g(27㎝)で、エアロと同等です。ミズノEUによると、エアロが240g(サイズ不明)でSAYONARA(フュージョン)が230g(サイズ不明)なので、エアロより一回り軽いです。なのになんで4時間半なんだ…。


僕の足が25㎝と小さいせいもあるのかもしれませんが、サブ3.5を狙うには十分に軽量であると思います。また適度なクッション性もあり、最後まで安心して走れます。脚、持ちます。


ソールは柔らかすぎず、適度な反発ももらえます。最近HITOGAMIを履いていて思うのが、ソールが柔らかすぎて反発が弱い、進まないという感覚。SAYONARAの方が重いはずなのに、走りやすいです。


足入れ時の特徴として、つま先部の広さが挙げられるのではないかと思います。きつくなく、指が比較的自由に動く感じ。それでいて、かかとのホールドが僕にはピッタリなので、気に入っています。


僕が提示できる数少ない比較対象としてadizero Japan2と比較してみます。女性用25cmを持っています。ちなみにSAYONARA(フュージョン)も女性用25cmです。


adizero Japan2の方が、つま先部が狭いです。タイトです。SAYONARA(フュージョン)に慣れてから履くと、圧迫感があって心配になるぐらいです。


それからSAYONARA(フュージョン)の方が接地の安定感が感じられます。接地面積が広いせいでしょうか。ぶれない感じ。


adizero Japan2の方は、ソールが圧倒的に硬いです。クッション性はあまり感じられず、これでフルを走り切れる自信は僕にはありませんでした。5㎞のタイムトライアルで履いた時は非常にいい感じ。キロ4分かそれ以上のスピードで力を発揮するシューズと感じました。


対してSAYONARAは、キロ4:00~6:00のスピードに広く対応できるシューズと思っています。4:05/kmのテンポ走とか、5:20/kmの30㎞走とか、ポイント練はすべてこれでやってました。


総じて丁度いいクッション性とスピード性能。4時間半と言わず、サブ4、サブ3.5狙いでも使えると思います。


実は別物なんじゃないかという懸念


ミズノジャパンの公式サイトに出ている画像と、自分のシューズおよび下記海外レビューとを比べてみると、ソールのパターンが若干異なります。


海外レビュー記事→Mizuno Wave Sayonara Running Shoe Review
ミズノジャパン公式→ウェーブ フュージョン


母指球周辺のボツボツの部分ですね。SAYONARAはここがレーシング仕様?なグリップ力高そうな小さなボツボツなんですが(そしてこれが個人的にお気に入りポイントの一つなのですが)、フュージョンは簡素化されているように見受けられます。


外見から判る相違点は今のところそれだけです。もしかしたらそれ以外にも仕様の変更がある可能性はありますよね。だとしたらこのレビューは参考になりません。あくまでSAYONARAのレビューであって、フュージョンのレビューではない、ということに。


ま、発売されてみないことには、わかりませんね~。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Category : シューズ
Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

セット練?クロストレーニング?クロカン+ソフトボールという試み

<本日の練習>
ジョグ6km@6:42 + ソフトボール2時間 + ジョグ6km@7:15


日曜恒例になりつつあるソフトボール、本日も参加して参りました。


※デュッセルドルフで春夏2回行われるソフトボール大会に向けた練習。70チームぐらいが毎回参戦するけっこう大きいイベント。とある老舗チームに、会社の先輩のつてで参加させてもらっている。


相変わらずのへたっぷりをいかんなく発揮。山なりのふんわりボールなのに、10球中ヒット性の当たりは1球とか。バッティングはあかん!


守備は、多少様になることもあって、外野でボールを追っかけるのは楽しい。追っかけて追っかけて、グローブにボールが入ってくれればなお楽しい。でも送球はあかん!


毎度のことながら、終わると大臀筋、内転筋がへとへとになる。昨日のクロスカントリーとあわせて、図らずも下半身の強化の週末となった。(→【リフレッシュ期間の試み】初めてのクロスカントリーはハムにきた


6月15日がソフトボール大会。それまでは毎週練習の機会がある。土曜クロカン、日曜ソフトボールというセット練らしきもの。本格的マラソントレーニングが始まる前の脚づくりの一環として続けてみよう。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Category : 日々の練習
Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

【リフレッシュ期間の試み】初めてのクロスカントリーはハムにきた

5月はリフレッシュ期間として前半2週間を完全休養。後半は練習内容にはこだわらず、走りたいように走ると決めてやっております(関連→【ドイツでサブ3】フランクフルトマラソン登録、目標タイム、練習計画など)。さて本日は、初めてクロスカントリーらしき練習を実施してみました。


距離: 19.92 km
タイム: 1:46:09
平均ペース: 5:20 min/km
高度上昇量: 39 m


場所は割といつも走っている南の公園。ただしコース取りをわざと不整地、アップダウンのあるコースにしてみました。


IMG_0550.jpg
こんなところ走ってました。


クロスカントリーコース地図
矢印の池の周りをぐるぐる回ります。1周1.5kmぐらいかな?半分ぐらいは平坦で、1/4上り、1/4下りというような構成です。


これは効きますね!上りではハムストリングと臀部が、下りでは前ももが鍛えられます。帰りのダウンジョグでは右足のハムが一瞬つりそうになってしまいました。普段つりぐせは全くないので、効いてる証拠。


反面、リフレッシュ期間明けで20kmはちょっとやりすぎたかもとちょっと反省。ダウンとアップを除くとだいたい5:10/km前後のペースだったのですが、心拍数がどんどん上がっていきました。


心拍数20140517クロスカントリー
(今日の心拍数。最初の2kmは計器誤差。クリックで拡大)


最終的に心拍数160bpmに達しました。この時は既に平地を走ってます。160というと、デュッセルマラソン時の37~38km地点での心拍数に相当。運動強度85%HRR(Heart Rate Reserve)。閾値走のゾーンです。クロカンの威力、恐るべし。


今後積極的に取り入れていこうと思います。6月末までは土曜日のポイント練として。また、つなぎジョグは全部ここでやる勢いで。


下半身の強化がある程度ここで図れそうなので、筋トレは減らそうかな(関連記事→フルマラソンに必要な筋トレって?)。スクワットはフォームが難しい。正しくやらないと膝にも悪いし。無理してやらないことにしようかな、とうい今の気持ち。


手抜き?いえいえ、最小の練習から最大の効果を得る、これぞジャック・ダニエルズを始めとする著名コーチ陣が共通して説く練習法なのですっ(Takaはレベルが上がった!「言い訳」を覚えた!ドラクエ風で)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Category : 日々の練習
Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

安静時心拍数をはかる意義って?余談:迷ったら楽な方を選べ

スマホアプリRuntastic Heart Rate(無料版)を使って、ほぼ毎朝(二度寝と戦いながら)心拍数をはかってます。目的はこんな感じ。


  • トレーニング効果の尺度として
  • トレーニング強度を正確に把握する
  • その日の体調を知る

※本記事では、「起床時心拍数」と言った場合にはある朝のある個別測定結果を指し、「安静時心拍数」と言った場合にはそれら数日分の平均を取ったものを指す、ということにします。


トレーニング効果の尺度としての安静時心拍数


安静時心拍数はトレーニングによって下がる傾向にあるそうです。心筋の発達により、1回の拍動で送り出せる血液の量が増えることが理由だとか。レースタイムと違って、そんなに劇的に変わるものでもないので、あまり気にする必要はないと思いますが、もし進歩が見られればそりゃ嬉しいですよね。


トレーニング強度を計算するための安静時心拍数


安静時心拍数が変われば、運動強度の計算も変わってきます。常に最新の安静時心拍数を把握しておくことは、適切なトレーニングを実施するために有意義だろう、と思う訳です。


その点、Runtastic Heart Rateは月ごとの平均を表示してくれるので便利です。今年2月からの平均はこんな感じ↓(2月は1回しかはかってないので参考程度)


2月:47bpm
3月:48bpm
4月:48bpm
5月:46bpm


5月が低めに出てるのは嬉しい傾向。というのも、3月4月はがんがん走ってた時期で、ということは前日の疲労のせいで起床時心拍数が高めに出た日がけっこうあったはず。5月は全く走ってないから、比較的素直な数字が出てると考えられる。


今まで安静時心拍数47としていたんですが、今月の結果が出たら修正しようかな。


その日の体調を知るための起床時心拍数


起床時心拍数はその日の体調をけっこう如実に表していて、面白いです。


例えば今週ちょっと風邪気味だったんですが、その間の心拍数はというと…


14日:53bpm
15日:59bpm


見事に体調と連動。ちょっと熱っぽい程度だったので、走ろうかどうか迷いましたが、普段より10以上高い心拍数を鑑みて、休むことにしました。その結果16日朝(今朝)は48bpm。これなら!ということで朝に15kmほどジョグってきましたが、体調問題なし。起床時心拍数、ばかにできません。


ちなみに、2月から測り始めて、最高数値だったのはデュッセルマラソンの翌日。なんと68bpm。60台が出たのすらいまだにその1回のみです。フルの負荷がいかに大きいかよく分かります。


余談:迷ったら楽な練習を選べ by ジャック・ダニエルズ


風邪っぽくて走るかどうか迷ったときに、ブレーキをかけてくれたもう一つのものが、ジャック・ダニエルズさんの言葉でした。


二つのトレーニングのどちらをとるか迷ったら、必ず負荷の少ない方を選びましょう


ジャック・ダニエルズ『ダニエルズ・ランニングフォーミュラ』より引用

今ランニングフォーミュラ第三版を読んでいます。示唆に富んだ助言の宝庫で、多くのランナーに愛読されているのも頷けます。まだ本論である有名なVDOT理論の章に入る前なのですが、既に読み応えたっぷり。てか長いw良い英語のトレーニングだなあw


上記引用は、オーバートレーニングについて述べた箇所。補足のため、もう一文引用。


休養と回復は、トレーニングプログラムの重要な一部であり、サボリではありません。


過去に読んだいくつかの本(例えばこれら→ミニマムトレーニング系2冊読了!)と同じなのは、いかに最小のトレーニングから最大の効果を得るかが主眼であるところ。コーチ経験を積むと、この境地にたどり着くものなのでしょうか。


まだ時間はかかりそうですが、じっくり読んで吸収したいと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Posted by Taka on  | 2 comments  0 trackback

ひこさんプレゼンツ皇居練習会:5/29(木)19:00~

5月10日の記事にて、5月下旬に一時帰国することを書きました。→【一時帰国】日本でやりたいことランキング


そうしたところ、ランニング2年生 「肉食え、肉~!」のひこさんから練習会のご提案をいただき、あれよあれよという間に皇居練習会と飲み会がセッティング完了。その間5日!なんというマネジメント力でしょう。おみそれしました。


僕の存在はきっかけに過ぎず。ランナーの交流の場の一つとして、じゃんじゃん利用してもらえればいいのではないかと思ってます。ブログやってるかどうかすら関係なく。オープンに。


個人的には、普段ぼっちランナーで友達もいない僕は、ランについて心置きなく語り合うという経験がなく。親切な会社の先輩も、全く興味がないにも関わらず、最大酸素摂取量と乳酸性作業閾値の関係とか、次のレースに向けた期分けの話とかを聞かされるのには、いい加減うんざりしていることでしょう。


今日の会話
「デュッセルマラソンから2週間経ちまして、そろそろ練習再開しようと思ってるんす」
「へー。競走馬みたいだね。」


先輩、競馬大好き。


そんな訳で、ビルドアップのペース設定とか、レース1か月前の調整メニューとか、カーボローディングの方法論について遠慮なく語り合える仲間というのは、すごく貴重で。


ランナー同士の会話
「デュッセルマラソンから2週間経ちまして、そろそろ練習再開しようと思ってるんす」
「へー。やっぱ夏はスピード養成?インターバルの設定タイムは?」


これ!こういうのね!こういうの飢えてる!


あ、別にそんなかたい話ばっかしたいという意味ではなく。ものの例えとして。例えとしてぇ…(まだあるんかい)


「デュッセルマラソンから2週間経ちまして、そろそろ練習再開しようと思ってるんす」
「へー。そういえば、2週間のディ・トレーニングが最大酸素摂取量に及ぼす影響について実験した研究があって、それによるとね…」


これこれ!こういうのね!飢えてますよ!(そんな人いないって)


いやあくまで例えですよ、例え。言葉のあや、というやつ。要は、いろんなランナーの話を聞ける機会というのがすごく楽しみなのです。


会の詳細、参加のご連絡は以下のひこさんのブログ記事からどうぞ。平日ですし、どのパートもご自由に途中参加、途中退席ください。ただし飲み会に参加されたい場合は5/19(月)までにひこさんまでご連絡ください。


ドイツでサブ3のTakaさんと皇居練習会(5/29木 19:00~)


以下引用。


■第1部 皇居練習会
5/29(木) 19:00~
皇居桜田門時計台集合(桜田門と祝田橋の間で人が沢山たむろっている場所)。私はみなさんから一番見つけてもらいやすいであろう、オレンジのTeam75シャツで参加予定です。
ここから皇居1周を、参加した皆さんが走れる速さで(キロ7?キロ8?)で1周5km走ります。
可能であれば、ランステはラフィネ日比谷かランニングオアシス日比谷(アートスポーツ日比谷店の裏)のどちらかを使ってください。(両方とも利用料は500円)
1周終わった後はランステで着替えて、第2部に移動します。(ちょっと時間が短いですが、よろしくお願いします。)


■第2部 Takaさんを囲んで飲み会
5/29(木) 20:15~22:15
有楽町駅から東京駅の間ぐらいでTakaさんを囲んで飲み会。有楽町は東京駅まで一駅なので時間に厳しい方も帰れるのではないかと考えてこの場所にしました。


■第0部 追加皇居練習会
5/29(木) 18:00~19:00
せっかく来て皇居1周と言うのは寂しいという方のために、第0部を考えています。
18時に、同じく皇居桜田門時計台に集合して、1周とか2周余分に走るプランです。足をのばして赤坂御所を1周するとかもありかな。希望者で考えましょう。もちろん、これより前に来て頂いて走って頂いても何の問題もありません。私がこの時間でないと参加できないだけです。
19時には、一度みんな桜田門時計台に集合する予定。


「Takaさんを囲んで」だなんて、こそばゆい。これは良い意味で口実と思っていただければ。


僕は第0部から参加させていただく予定です。皇居ランでびゅーだっ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Posted by Taka on  | 6 comments  0 trackback

ケルン競馬場

会社の先輩と連れだって、仕事帰りにケルン競馬場へ行って参りました。


関連記事→オランダ初上陸→デュッセルドルフ競馬場


月に1回ぐらい、平日16時からの開催日があるのです。
ケルンは初めてでしたが、デュッセル同様素朴な競馬場。平日なので空いていて、のんびり観戦できた。


女性ジョッキー。パドックにて


こちらの競馬の特徴は女性ジョッキーの多さ。全てのレースに必ずと言っていいほど女性ジョッキーが参戦しています。競馬に無知な僕としては、馬券選びの重要ファクターです( ̄▽ ̄)


レースの様子


4レースに1ユーロずつ賭けて、全敗。もっぱら写真撮って楽しむのが目的なので、馬券はドイツ競馬業界への寄付だと思うことにしてます。それにしても、競馬のレースを撮るのは難しい。


競馬場内のドイツ料理レストラン


レース後、競馬場内のドイツ料理レストランで晩御飯。意外にも格式高め。1ユーロが33ユーロに化けた先輩のおごりです\(^o^)/


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
本日ランオフ。その割に、ちょっとカロリー取り過ぎた。明日消費せねばっ。


Posted by Taka on  | 2 comments  0 trackback

【始動】2週間ぶりのランで見つけたもの

デュッセルマラソン後、自らに課した2週間のランオフ。身体のリフレッシュのため。そしてモチベーション充電のため。それが、昨日、終わった!


今日からフランクフルトマラソンに向けて始動します('◇')ゞ


と言っても、5月はつなぎ期間。無理しない。ジョグと流しで身体を慣らす。練習の内容にはこだわらない。こだわらない代わりに、別のテーマを課す。それが、新コース開拓。アップダウンのあるコースを探してみる。


始動初日の天気はあいにくの雨。しかし2週間分の欲求は、この程度の雨ではへこたれないのだっ。


まずは家から南の公園コースへ向かう。ここまではいつものコース。今日は公園を突っ切ってみる。歩道橋を渡り、知らないエリアに踏み入れる。お、短いけどのぼりくだりがあるぞ。メモメモ。なんて。なんだろ。楽しいぞwレースを控えてないからか、心に余裕がある。こういうのも悪くない。


うろうろしながら6kmほど経過した頃、あるものを見つける。


400mトラックだ。


ジョギングコース南の公園からトラックまで


こんなところに。いつもの公園コースのすぐそば。全く気付かなかった。


今まで使っていたトラック→ジョグ@トラック下見。うちからの距離は4km強とほぼ同じ。今回見つけた方のメリットは、経路。公園を通って行けるから、信号に煩わされることがない。


まず目に入ったのは、サッカーの試合をする人々。トラック上には、数人のランナー。ジョグしながら観察してみると、結構本格的だ。


一組は、2人のランナーと1人のコーチ。2人はどうやらレペティショントレーニングの最中。1200m、800m、600mまでは確認。なんと競技志向な練習だろう。あまりこういう人々を見かけることが無いから、嬉しくなる。


もう一組も、同じくランナー2人にコーチ1人。コーチの掛け声に合わせて、100mダッシュと100mジョグを繰り返している。こちらもなかなかの競技志向。う~ん。素晴らしい。


しかし最も目を引いたのは、途中から現れた一人のランナー。かなりのスピードでトラックを疾走している。確実にキロ4を切るペース。3:40台とみた。止まることなくトラックを周回している。5000mか10000mのタイムトライアルか?


しかも!雨のせいで1レーンは一部水没していたのだけど、それを全く意に介さない。バシャバシャと、大胆に踏み越えていく。気合が違う。いったい何が彼をそうまで駆り立てるのか。思わず、2レーンじゃダメなんですか?と小一時間問い詰めたくなる。


1周だけ後ろについてペースを測ってみたい衝動に駆られたが、さすがに自制。邪魔にならないレーンで流しに徹した。


面白い場所見つけたな。同士が沢山いて嬉しい。ここなら1000m+200mのインターバルとかTTやっても、全然違和感ない。前のトラックでは完全に浮いてたもんな。


<今日の練習>
11.7kmジョグ@6:36/km
150m流しx4本


正確な距離が測れる練習場所、あると便利ですよね。あとゼエハアしても浮かない場所w
応援クリックありがとうございます(^^♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

デュッセルドルフと「Tokyo」の標高地図比較

は…
































走りてえ( ゚Д゚)


フルマラソン後、リフレッシュのため2週間のランオフを課すと決め(→【絶賛休養中】デュッセル川散歩、写真多め)、今日でその2週間が終わります。いい感じで、走りたい欲求がたまっております( ̄▽ ̄)


明日から、次の勝負レース10月26日フランクフルトに向け始動。楽しみだ( ̄▽ ̄)ウシシ


さて、暇つぶしと新たな練習コース発掘を兼ねて、デュッセルドルフの高度地図さがしてみました。峠走とか、アップダウンの激しいコースが欲しいんですよね。


で、見つけたのがこんなサイト



世界の主要都市の標高が、色分けで分かり易く見られます。デュッセルドルフはこんな感じ↓


デュッセルドルフ高度地図
Dusseldorf,Germany Elevation Mapより)


非常に平坦な街であることがよく分かります。知ってたけど再確認。北東に、峠がありますね。うちからだと、8kmぐらい離れています。休日に電車かバスで移動して峠走、というのも可能かも。でもちょっと面倒だなあ( ̄▽ ̄)


ちなみに東京を見ると…


東京高度地図
Tokyo,Japan Elevation Mapより)


なぜか多摩川沿い。下半分は神奈川ですよね。なんでこのエリアなのかなーと思って、Google Mapで「Tokyo」と入れて検索してみたら、答えが分かりました。


東京Google Map
東京都の文字がちょうど多摩川上にあるんです(図中青枠)たぶん作成者は「そうかここが東京か!」と思ったことでしょう。ハズレではないけど、なんかもっとこう、皇居周辺!とかが見たかったぞw


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
内容薄いから、「日常」カテだなこの記事w



Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。