FC2ブログ

ドイツでサブ3 | フルマラソン3時間切りを目指すドイツ在住会社員の練習記録。とドイツ的日常。

オランダ初上陸→デュッセルドルフ競馬場

朝ラン→初オランダ→競馬、と年に一度レベルで活動的だった日曜日の記録でございます。


午前10時。会社の先輩とオランダのショッピングセンターへ。なぜわざわざオランダかというと、ドイツでは日曜日は安息日でお店が全部閉まるため。土曜に買い出しできなかった方などはよく利用するのです。僕は今まで行ったことがなかったもんで、先輩に連れてってもらいました。


ドイツ・オランダ国境付近のショッピングセンター外観
デュッセルドルフからオランダ国境までは車で30分程度。国境を越えてすぐ、目的のショッピングセンターに到着。まずは食料品調達にスーパーへ。


セルフレジ用のチェッカー
オランダ系スーパー、アルバートハイン(Albert Heijn)。こちら、レジ会計を自分で行うためのチェッカー。入店時に棚から取り、買い物中ずっとこのように持っておきます。商品をカートに入れる際に、自分でピッとバーコードをチェック。支払まで全部セルフでできるようになってます。


ドイツでもセルフレジは見かけますが、それ以上に効率化が進んでいますね。一応普通のレジもありますが、少数派です。10個並んだレジの内、7個はセルフといった比率でした。ユーザーがセルフレジを選ぶメリットはもちろん用意されていて、各種クーポンが使えたりします。


スポーツショップのランニングシューズコーナー
食料品調達後はもちろんスポーツショップへ!こちらがランニングシューズコーナー。といっても手前の2ブロックだけで、奥の2ブロックは別のシューズコーナー。やっぱりラインナップしょぼい(T_T)ちょっとだけ期待してたんですけど、残念。


野球グッズコーナー
ちなみにこちらが野球コーナー。野球グッズはこれですべて!この島も、裏側は既に別のコーナーです。欧州は本当に野球が下火。野球好きな先輩が嘆いておりました(^^;)コーナー名「アクセサリー」って。。。


初のオランダ滞在は2時間程と簡略でしたwそそくさとデュッセルドルフに戻ります。なぜなら、今日は競馬の日だから!


デュッセルドルフ競馬場
ドイツの競馬は日本と違って毎週やっている訳ではなく、各競馬場ごとに月1ぐらいです。冬はシーズンオフですし、結構レアなのです。デュッセルドルフ競馬場は小ぢんまりとした素朴な競馬場です。今日は天気も良かったし、賑わってました(^^♪


パドック。女性の引手
ここのいいところは、とにかく馬が近いこと!パドックも近い、レースも近い、レースを終えた馬たちは人ごみをかき分けるようにして帰っていきます。


パドック。女性騎手と女性引手
ドイツ競馬の特筆すべき特徴は、女性騎手が多いことだと思います(って、先輩の受け売りですが)。1レースに必ず一人か二人、女性騎手が入っている印象です。写真、目隠しのせいで分かりにくいですが、女性騎手です。


デュッセルドルフ競馬場観客席
4レース程観戦。ちょっと賭けましたが、全敗wギャンブルは性に合いません。もっぱら写真撮って楽しんでおりました。


帰宅後、ちょっと動き足りなくて2kmジョグと流し。
デュッセルドルフマラソン4週間前地点通過。来週は30km走予定。そして目標タイム決定へ。サブ3.5、狙えるか否か、試金石。
いずれにしても、初マラソン、悔いの残らぬよう。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

デュッセルドルフマラソン参加者対象乳酸測定テスト、だと!?

デュッセルドルフマラソン4週間前。もう一度大会要項を確認しておこうと公式サイトを確認していると、こんなページを発見。



こ、これは…!


例年通り持久力測定のための乳酸測定テストを実施致します。
テストは5段階、異なるスピードでトラックを走って行います。各段階を終えるごとに乳酸を測定致します。心拍計をお持ちの方はご持参ください。二つの測定値(乳酸、心拍)の推移と移動スピードとの関係を調べます。


LT測定テストキター\(゜ロ\)(/ロ゜)/


次回日程:
2014年2月15日(土)
10:00-11:30 Athletics Hall Arena Sports Park
11:30-13:00 Athletics Hall Arena Sports Park

2014年3月15日(土)
10:00-11:30 Athletics Hall Arena Sports Park
11:30-13:00 Athletics Hall Arena Sports Park


終わってたー(T_T)


ぐはーなんてこった。なぜもっと早くサイトチェックしておかなかったのか。悔やまれる(T_T)来年もエントリーして、乳酸測定だ!(手段と目的逆転してます。)


今日の練習。
朝ラン11km実施。平均ペース6:06/km。最後だけ4:39/kmで気持ちよく。脚が軽い。


音楽を聞きながら走る。最近は身体に耳を傾けるためにやめていた。サカナクションBGMで主人公気分ラン。あっれ、こんなに楽しかったっけw最後にペース上げちゃったのは、Night Fishing is Goodのサビでテンション上がったからだったり。たまにはいいよね。


音楽聞く派な方はクリック(^^♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

120分LSD@ライン川。今週末は疲労抜きに徹しよう

先日足に違和感を覚えたことで気付いた。最近気負いすぎ。この2か月、突っ走り過ぎた。今週末は息を抜こう。そう決めました。
予定していたロング走は翌週に延期。大丈夫、来週がちょうど3週間前だから。代わりに今日はスーパーLSDで。キロ8分以上。距離、時間は決めず。体調、脚と相談しながら。のんびり行こう。新調した短パンとウェストポーチを身に着けて出発。


デュッセルドルフ旧市街
いつものライン川沿い旧市街エリア。天気良好。きっもちいい!セグウェイに乗る団体様を発見。こちらではしばしば見かける光景。


ラインパーク
ラインパークに到着。これから夏にかけて、休日はピクニックやバーベキューする人たちで賑わいます。ピーク時はバーベキューの煙で走りにくいぐらいw


ラインパーク
朝だったこともあって空いてました。3kmの公園を2周。足に痛みはなし。心配し過ぎかな。でもペースは上げない。


2時間走って14.6km。8:18/kmペース。これで良い。
新しい短パンの感想は、すーすーするw放熱性OKということでwタイツと比べたぶかぶか感は、そんなに気にならない。本番もこれかな。NIKEの薄型ウェストポーチも文句なし。邪魔にならない。


明日はどうしようか。二日連続LSDもまたよし。脚と相談して決めよう。


<今週の練習の流れ>
土:5kmタイムトライアル + ジョグ15km
日:ジョグ21km
月:休
火:ジョグ8km
水:6km閾値走@4:18/km
木:休
金:休
土:120分LSD
------以下予定------
日:LSD


足の甲の違和感について調べていたら、ランナーには比較的多いケースだったようで、沢山情報がヒットします。中足骨の疲労性骨膜炎、悪化すると疲労骨折など。改めて、体調管理の大切さを思い知りました。これからはストレッチだけじゃなくアイシングもちゃんとしよう。皆さんもお気をつけて!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Category : 日々の練習
Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

ウェア準備OK。あとは焦らず大事に残りの1か月を過ごそう。

デュッセルドルフマラソンに向けて着々と準備中。今日は短パンとウエストポーチを調達してきました。


短パン
練習ではタイツ派なのですが、放熱性が高い方がパフォーマンス上がるかもという期待を込めて。ただやはりタイツと比べるとぶかぶかします。練習で感触を確かめたいと思います。


薄型ウエストポーチ
薄型のウエストポーチ。これに40mlのジェルを4つぐらい入れて走るつもりです。部屋で着けてみた限りではフィット感はかなり良さそう。商品名はNIKE Storm Slim Waistpackだそうです。


ボトル携帯用ウエストポーチ
ちなみに普段の練習ではこちらを使用。意外とフィット感が良くて重宝しています。ポケットはスマフォがちょうどおさまるサイズ。ロング走のときなんかは、もう片方のポケットにジェルを2つぐらい入れていきます。


上半身は普通の半そでTシャツを予定。これで一通り揃った感があります。あとはシューズを確定させねば。心はミズノ Wave Sayonaraをもう一足買う方向で固まりつつあります。やはり安心感が一番大事。


一点だけ不安要素。左足母指球の辺りに違和感。今週はロング走控えるかもしれません。今日明日休養日にして様子を見ます。やはり急激に走行距離をのばすと脚への負担は拭えませんね。気付いたら右足親指の爪には血がにじんでるし。


自分を諌めるために書き記しておきます。大事になる前にしっかり休む。故障しては元も子もない。焦って無理はしないこと。思い切って休養週間を入れるのもまたよし、です。うんそんな気がしてきました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Posted by Taka on  | 2 comments  0 trackback

【グラフにしてみた】閾値を調べる:ペース走実験4:18/kmの結果

グラフにしてみたのコーナー3回目?心拍数を計って閾値を調べてみようという試みでございます。


閾値って何さ?


閾値、英語でThreshold。AT(Anaerobic Threshold: 無酸素性作業閾値)、あるいはLT(Lactate Threshold: 乳酸性作業閾値)とも。ダニエルズさんの理論ではTペースなんて呼んでますね。この辺の用語、概念の説明を始めるとどつぼにはまりそうなので、詳しくは以下のサイトをご参照下さい(人任せ\(^o^)/)



簡単に言えば(言うんかい)、有酸素運動と無酸素運動の境界(AT)、もしくは乳酸がたまり始める境界(LT)という意味かな。調べ始めると奥が深いですね。ここではまとめて「閾値」と呼んじゃうことにします。閾値ペースでの練習を定期的に実施することで、閾値の向上が図れる。つまりより速いペースでも、乳酸濃度を抑えて(有酸素運動の範囲内で)走れるようになるわけだ。


閾値を知る方法


「専門的施設に行く」以外の方法で閾値を知る方法もしくは基準、ざっと7つほどありました。それぞれ方法で僕の閾値を予測してみました。


1.ダニエルズ・ランニング計算機を使う
一番簡単w先日の5000mのタイムを入れるとTペース4:05/kmと出ます。感覚的にはきつすぎですwこんな練習したくないっていうのが、そもそもこの試みのモチベーションだったりします。


2.最大心拍数の88%~92%。
僕の場合は158~166です。


3.レースで60分維持できるペース
未体験。


4.10kmのレースペース辺り
未体験。


5.5000mベストの平均速度の92.5%
こちらのサイト( Training Zone and Heart Rate)の一番下に、計算機が載っています。結果は4:08/km。ダニエルズ計算機にかなり近い数字。はっやいなぁ(^^;)


6.徐々にペースを上げていって、急激に心拍数が上がるポイント
前回グラフにしてみました(こりずにグラフにしてみた:ペースと心拍数の関係)。ペースと心拍数に比例に近い関係が見られましたが、あいにく「急激に」心拍数が上がるポイント、グラフの屈曲点は出てきませんでした。今後も継続的に調査予定。


7.一定のペースで走っているのに心拍数が上がる
で、今回調べようというのがこちら。情報提供RUMIOKANさん。ありがとうございます。



一部引用しますと


LT以下ではペースが一定なら心拍も一定だが、LTを超えるとペースが一定でも心拍は上がり続ける。横ばいが崩れ出したらその辺がLTの目安。


なるほど。調べてみようじゃありませんか。


平均4:18/kmでペース走して心拍数をグラフにしてみた


という訳で、本日実施して参りました、ペース走。今回の実験のポイントは、できるだけ一定のペースで走らなきゃいけないってとこ。で、また別の日にペースを変えて同じような距離を走る。多分あるペースを超えると、心拍数が右肩上がりの傾向を見せるはず。


今日のペース走は4:20/kmを意識。感覚的にこのラインが実は既に限りなく正解に近いんじゃないかと予想。比較のために、先日の5000mタイムトライアルと、3月15日の30km走の3km~10km区間のデータを一緒にグラフ化。5000mは閾値を超えた場合の例、30km走は閾値以下で走った場合の例として。


平均ペース別、心拍数(縦軸)と走行距離(横軸)折れ線グラフ
(平均ペース別、走行距離と心拍数の関係)


4:18ペースでも心拍数上がってません。( ゚Д゚)


青が30km走、オレンジが5000m、緑が今日のペース走。右上の凡例は平均ペースを表します。最初の1kmの平均心拍数が低めに出るのは、停止状態からスタートして徐々に上がっていく部分が含まれるので自然だと思われます。オレンジ(5000mTT)の明らかな上昇傾向に対して、緑(今日)はほぼ平坦。ということは、4:18/kmは閾値よりも下と思われます。ん~これは面白い。データオタク歓喜。


今日のペース走内容
ペース 平均心拍
4:20 156
4:21 163
4:17 165
4:19 164
4:17 165
4:18 164


4:18/kmは閾値走ペースとしては遅いのか?


ここで思い出したいのが、前述の閾値を知る方法2番目、最大心拍数の88%~92%という目安。僕の場合これは158~166bpmに当たります(最大心拍数180です)。で今日のペース走の平均心拍数は162。どんぴしゃど真ん中なんですよね。


一般に閾値は「ゾーン」で捉えるもののようで。つまり、ここ!っていうピンポイントのペースがあるというよりは、無酸素運動から有酸素運動へ徐々に切り替わっていく。体調や測り方(血中乳酸濃度?呼気中の二酸化炭素?心拍数?)によってもずれるもの。


何が言いたいか。はい、つまり、4:18で許してください。じゃなくて、これはこれで閾値走として成り立ってると思うのです、真面目に。閾値走で大事なのは、閾値を超えないこと。測定したATより低い強度で行う方が失敗が少ない。言い換えれば、心拍数が上がり続けるようなペースは閾値走としてはオーバーワーク。



もちろん実験は続けます。どのペースでグラフが右肩上がりになるのか、興味ありますし。ともあれ、これまでは4:30前後で閾値走わーい\(^o^)/とか「閾値走ってスピード練としては楽」などど言ってた訳ですけど、こりゃ改めないといけませんねぇ。


結論
4:18/kmは閾値より下だが、閾値走ペースとしては適切なんじゃないでしょうか。


<今週の練習の流れ>
土:5kmタイムトライアル + ジョグ15km
日:ジョグ21km
月:休
火:ジョグ8km
水:6km閾値走@4:18/km
------以下予定------
木:休
金:休
土:30km@4:55/km
日:LSD


ブログランキングに参加しています。清き応援のワンクリックを(^^♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

ジョグ@ドイツの桜は満開です

仕事からの帰路、今日のコースを考えてた。先週走った公園の桜が七分咲きだったのを思い出して、様子を見に行くことに決めた。決めたら、それが楽しみでしょうがなくなった。日が暮れる前に着きたくて、そわそわした。


家に着いて、着替えてすぐ走り出した。桜並木まで約3km。足が軽かった。


目的地に着いたのは、ちょうど日が沈み切る直前だった。桜は、満開だった。


夕日と、湖と、満開の桜。


完璧じゃないか。


湖に沈む夕日と桜


<今週の練習の流れ>
土:5kmタイムトライアル + ジョグ15km
日:ジョグ21km
月:休
火:ジョグ8km
------以下予定------
水:5km閾値走
木:休
金:休
土:30km@4:55/km
日:LSD


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Category : 日々の練習
Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

初フルマラソン勝負シューズを考える

初フルマラソン5週間前地点通過。シューズやウェアについてもそろそろ考えておきたいところ。



現在の手持ちシューズは以下の通り



  • アディダス adizero Japan2
  • ミズノ Wave Sayonara
  • ブルックス GLYCERIN11
  • アシックス GEL-KAYANO


ブルックスとアシックスはクッション性重視の重量タイプだから除外するとして。問題はadizero Japan2でフル走り切れるかってとこ。これまでの印象では、僕にはまだ早い。脚への負担が心配。もうちょっとクッション性が欲しい。初めてのフルだからこそ、リスクはできるだけ少なくしたい。という感触。ほぼ選択肢から消えつつある。



一方のWave Sayonara。これかなり有力候補。30km走を何度か共にしていることから来る自信と信頼がある。adizero Japan2に匹敵する軽量性と、適度なクッション性もある。問題は練習でガンガン履いていて距離もそこそこいってること。せっかくの初フル、後悔しないためにも、できるだけ良い状態のシューズで走りたい。



もう一つの可能性はアシックスGEL-SKYLITE。品ぞろえの悪いデュッセルドルフのスポーツ店でも売っている貴重な軽量スピード系ランニングシューズの一つ。先日店頭で眺めて来た。正直言って、すごく欲しい。欲しいけど、本番1か月前に敢えて「新しいこと」をするのが得策かどうか。否。ここからは余計なことはしない。いつも通りを心がけるべき。



そして、何よりの問題は…



アシックスGEL-SKYLYTE



どピンク\(^o^)/



男性用25㎝が置いてないドイツの店。前述の4足のシューズは全て女性用。今までは何とか中世的な色の選択肢があって助かっていた。しかし今回ばかりは断念。



Wave Sayonara二足目買うかあ。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Category : シューズ
Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

こりずにグラフにしてみた:ペースと心拍数の関係

第二回グラフにしてみたのコーナーです\(^o^)/(何)。ペースと心拍数をグラフにすることで、①ペースと心拍数の関係の把握②ATを調べる➂トレーニング効果を可視化する(長期目標)ことができたらいいなーという暇人専用企画です。



前回の試みでは、ペースと心拍数に比例に近い関係が見られたものの、ATを示唆するような屈曲点は見られず。他方、副次的な発見として6:00/km前後の練習が極端に少ないことが分かりました。



そこで今日、練習の幅を広げるべく、そして6:00/km前後の心拍数データを取るべく、6:00/km~5:10のビルドアップを実施して参りました。



まずは本日の練習結果。左から、ラップ、ペース、平均心拍数です。2kmまではアップで、19km~21kmまではダウンだったので割愛。



3月23日のビルドアップ
3 6:04 125
4 6:01 125
5 6:02 128
6 6:02 130
7 5:58 133
8 5:53 131
9 5:51 133
10 5:48 134
11 5:46 132
12 5:43 134
13 5:39 136
14 5:34 136
15 5:26 138
16 5:20 142
17 5:15 144
18 5:11 145



これを前回のグラフに追加して、ついでに昨日の5kmTTも追加すると、こんな感じになりました(^^)/



heart rate pace 23032014 exc long run
(2-3月心拍データ、ロング走除いたポイント練習。3/23時点)



いい感じでデータ集まってきておりますw
6:00/km~4:00/kmの辺り、きれいにカーブを描けそう。うっはwなにこれ楽しいw(変態か)。



ちなみに↓こちらが前回の。比較のため置いておきます。



heart rate pace 21032014 weekday points
(2-3月心拍データ、ロング走除いたポイント練習。3/21時点)



さらに、ウォーミングアップとクールダウンを省いて、6:00/kmより速いゾーンのみに絞ります。3月のみで。



heart rate pace March point traning wo updown
(3月心拍データ、ロング走除くポイント練習。WU/CD除く。3/23時点)



なかなか美しい曲線が出てきました(●´ω`●)ウヒヒ(キモ)
ほぼ直線に見えますが、ちょっとだけカーブしてます。
しかし、やはり屈曲点は見えませんねぇ。残念。



これを継続して、月別に比較して、↓こんな風になったらいいなーという妄想だけでご飯3杯食べられそう(●´ω`●)



AT改善の図



データ好きな方は共感頂けるでしょうか?「分かる~」って方はクリックどうぞw
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

関連記事
Posted by Taka on  | 4 comments  0 trackback

フルマラソン適正心拍数を求めて:最高心拍数を計ってみた結果

4月の初フルマラソンに向けて、どれぐらいのペースと心拍数で走ればいいのかを探っております。



これまでに分かったこと。

  • 今の走力でのフルマラソン適正ペースはキロ5分っぽい
  • キロ5分ペースの心拍数は145前後
  • 心拍数145の運動強度予想は70%HRR(ただし最高心拍数は予測値なので信頼度低い)
  • 理論的にはフルマラソンに適正な運動強度はHRR75%~79%らしい(73%~86%とも)



経緯は以下の記事に記しておりまする。



知りたいこと:
  • 最高心拍数は実際いくつか?
  • 心拍数145の運動強度は実際何%か?
  • フルマラソン適正心拍数はいくつか?



そんな訳で、5kmタイムトライアルを実施するに至ったわけでございます。
それでは、早速5kmTT中の心拍数がどんなだったかご覧あれ。

無題


い~具合に追い込めております。瞬間最高心拍数はゴール直前、175bpmと出ました。今回はGreg Maclinさんのツールにあるアドバイスに従って、この数値に5足します。その結果、私の最高心拍数は180である\(^o^)/ということになりました。予想通り、今まで複数の公式で算出してきたどの予測値よりも大幅に低い値です。



さてこれをGreg Maclinさんのツールに入力してみます。



ツールの場所はこちらのサイトの真ん中らへん、
Heart rate:
Training and Racing Heart Rate Zones - Download (Greg Maclin)
をクリックするとエクセルファイルをダウンロードできます。



結果がこちら
heart rate zone 22032014
(クリックで拡大)



安静時心拍数と最高心拍数を入力します(オレンジの枠で囲みました)。
その結果、心拍数145の運動強度は74%HRR\(^o^)/と出ました。



74%という運動強度がどんなレースや練習に適切かは、表の右側のゾーンから読み取れます(画像中青枠で囲みました)



運動強度74%HRRの位置づけ(各コーチの理論に基づく):
  • ダニエルズ理論:マラソンペースゾーンのほぼ下端。
  • Hadd理論:第一乳酸作業閾値ゾーンの上端。通常のマラソンゾーンのずっと下
  • Pfitzinger理論:ロング走(マラソンペースより10~20%遅いペース)ゾーンの真ん中やや上
  • 要約:ロング走ゾーンの上端。マラソンゾーンの一歩手前。




なるほどねー( ̄▽ ̄)
つまり、マラソンペースと言ってもいいけど、もう少し高い強度で走ってもいいんじゃない?ということのようです。



Summaryによればマラソンペースの運動強度は75%~79%。一方ダニエルズ理論では73%~86%と非常に広く取られています。察するに、80%以上はトップクラスの選手を想定してのことと思います。なのでここは除外させていただくことにしましょう。
そうすると73%~79%ってとこですかね。僕の場合、このゾーンの心拍数は144~152。お~だいぶ分かってきました( ̄▽ ̄)



結論:フルマラソン適正運動強度は73%~79%、心拍数144~152である



シンプルに言えば、75%の147、これが本番の目安ですかねえ。事前の経験的予測であった145が当たらずとも遠からずだったのは嬉しい結果です。体感的には152で42km走り切る自信は今は無いので、終盤はともかく、序盤~中盤で150超えるようなら黄色信号、ペース落とせのサインとみなせるでしょう。



そうと分かれば、来週土曜は心拍数147のロング走で決まり。ペース予想は、5:00が145だったから、4:55?サブ3.5が見えてきた!



ランキングに参加しています。↓バナークリック感謝m(__)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

5kmタイムトライアル結果!

今日のメニュー:5kmタイムトライアル

目的
1) 最高心拍数を計る→マラソン適正心拍数を計算する
2) ブログのプロフィールにベストタイムを載せる5kmの走力を知る


やって参りました5kmタイムトライアル。先週から予定していた練習であり、生まれて初めてタイムを狙う5kmです!今日は朝からやる気が違いました。休日なのに7時半起床(普段は10時とか)。朝食後、早々に食料品の買い物を済ませ、掃除機をかけ、9時半にトラックに向け出発。足元は勝負シューズadizero Japan2蛍光オレンジ。上半身は昨日買った同じく蛍光オレンジのTシャツ!派手だ!これでさっそうとトラックを12周半もすれば目立つこと間違いなし。


レースのつもりでアップ。100mウォーク。1kmジョグ。立ち止まって軽い体操・ストレッチ。3km軽くビルドアップ。でトラック到着。


到着後、入念なストレッチ。120m流し2本。この時点で10:20ぐらい。10:30スタートと決め、ストレッチしながらイメトレイメトレ(-_-)


それにしても、土曜日だから多少人もいるかと思ったら、またもや誰もいない( ゚Д゚)貸し切りです。
せっかくのこーでぃねーとがレースに集中できて好都合ですね。


レースさながら、第3コーナー地点から、いざスタート。


ラップ タイム
1   3:45.9


突っ込み過ぎだー!!!!
以下心の葛藤。

弱気な俺「このペース無理じゃない?もう乳酸たまりまくってますけど?」
強気な俺「じゃあちょっとだけ落としていいよ。その間に分解してね(^^♪」



ラップ タイム
2   3:50.2
弱気な俺「(ゼエハアゼエハア)えっと、今日って3000mじゃなかったっけ?」
強気な俺「違います、5000mです(^^♪」
弱気な俺「今からでも3000mに変更ってのは…?」
強気な俺「だめです(^^♪」


ラップ タイム
3   3:49.8
弱気な俺「ゼエハアブエッウッゲッホじゅ、12分間走じゃォェップだめですか?」
強気な俺「だめです(^^♪」



ラップ タイム
4   3:48.3
弱気な俺「ゼエハアゥェゴッホゲッホォェゼエハアンップィッシュエ?」
強気な俺「だめです(^^♪」



ラップ タイム
5   3:45.8

ガーミンがゴール30m手前で5kmのラップを刻みました。そのままゴールラインまで走り切って時計を止めます。





結果
19:06.2




すごいタイム出たー\(゜ロ\)(/ロ゜)/




いやーまじで死ぬかと思いました。終わったら倒れるかもしれないと本気で覚悟しながら追い込みました。ゴール後タイム確認して思わず小さくガッツポーズ。限界っす。これが今の僕の限界タイムっす。限界引き出しちゃいました。



20分すら切れないと思っていたので、とても嬉しいです。
これで目的の一つ、プロフィール、じゃなかった5000mの走力確認が満足のいく結果とともに達成されました。
もう一つの目的、最高心拍数については分けて書こうと思います。



<今週の練習の流れ>
土:30km(4:59)
日:90分LSD
月:休
火:ジョグ3km
水:5km閾値走+1km全力走
木:8kmジョグ
金:休
土:5kmタイムトライアル + ジョグ15km
------以下予定------
日:LSD
月:休
火:ジョグ
水:スピード持久



タイムトライアル後、ウォーク・ジョグ・ストレッチでしばらくダウンしてから、10kmジョグして帰りました。幸い怪我や体調不良はありません。いい練習ができた後は気持ちが良いものです。



ランキング参加中。↓応援クリックよろしければm(__)m
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Category : 日々の練習
Posted by Taka on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。