FC2ブログ

ドイツでサブ3 | フルマラソン3時間切りを目指すドイツ在住会社員の練習記録。とドイツ的日常。

自己紹介を更新しました。

はじめて来てくれたあなたへ

あと、カテゴリをいじりました。より細かくしました。

久しぶりの投稿です。6月に肉離れしたあと、練習らしい練習ができず、ブログを書くモチベーションも落ちていました。11月に入り、調子が上向いているのを実感しています。今月は月間100km前後まで届きそうです。はい、ほそぼそながら走っております。

ドイツでサブ3を達成するという目標は、もちろんまだ生きています。これから、徐々に練習を本格化させるにつれて、ブログにもその記録を残していけたらいいかなと、思っています。

この投稿が、復活ののろし。となりますように。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by Taka on  | 8 comments  0 trackback

ガーミンコネクトの新画面使ってますか?

ガーミンコネクト・ダッシュボード画面


ガーミンユーザーの皆さま、またガーミン購入検討中の皆さま、こんにちは。今日も素敵なジョギングライフ、楽しんでますか?僕はガーミンForerunner210を2014年2月から使っていて、とても満足しています。


しばらく前に、ガーミンコネクトの画面デザインが大きく変更になりましたよね。ずぼらな僕は、最近まで古いデザインの方しか使っていなかったのですが、今日いろいろいじってたら案外便利ということに気づきました。


先に、ガーミンとはなんぞや?というあなたのための用語解説。


  • ガーミン:GPS機能つきジョギング用腕時計をつくっているメーカー。走行距離を自動で測定してくれ、ラップも自動で記録できる。また、心拍数の記録はもちろん、最新機種だと、ピッチ、上下動、設置時間、はたまたVo2Maxまで測定してくれる。
  • ガーミンコネクト:ガーミンユーザーがジョギング記録をアップロードして管理できるウェブサイト。ユーザー間で練習記録を共有するなど、ソーシャルネットワークとしても機能する。もちろん、非公開も可。

そのガーミンコネクトの旧トップ画面がこんな感じです↓
ガーミンコネクト・旧ダッシュボード画面


そして変更された新デザインが、一番上に貼った画像のような感じです。Windows8やタブレットでの使用を意識しているようです。最初は、なんじゃこりゃ、使いにくいわ、と思って古い方に戻して使ってました。でも今日暇だったのでいろいろいじってみたら、案外便利で楽しい。


何がいいって、自分なりのアレンジができるところ。ほしい情報、必要な情報を選んで、トップ画面に並べておけるんです。僕はこんな風に並べてみました。上の画像をクリックすると拡大して見られます。


  1. 最近の練習リスト→各練習の走行距離が一覧で見られます。
  2. カレンダー→当月の練習頻度が一目で見られます。
  3. 週間走行距離→直近4週間の週間走行距離がグラフで見られます。

他にも、月間走行距離や、自己ベスト、体重、カロリーなど、様々なアレンジが可能です。これは非常に便利。前のデザインでは、見たい情報にたどり着くために、いちいちリンクをたどって所定のページまで行く必要がありました。これからはそのストレスは不要。


何やら、走るのがますます楽しくなりそうな予感。とりあえず、週間走行距離のグラフを伸ばすぞー、っていうこれも一つのモチベーション源。こういうの意外と大事だったりしません?


ガーミンユーザーでまだの方はぜひお試しあれ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Posted by Taka on  | 2 comments  0 trackback

流行り!?の肉離れにご用心、肉離れはなぜ起こるか

今日の練習
距離: 6.05 km
タイム: 38:10
平均ペース: 6:19 min/km
平均心拍: 120 bpm
最高心拍: 132 bpm


これまでもたびたび当ブログに登場している会社の先輩。先輩、野球が大好き。毎週のように草野球やソフトボールに興じている。


ある日の朝、先輩会社で脚を引きずっている。理由を聞いてみた。


「肉離れしちゃってさ」


ええ!?どこを?


「ももの裏側」


なんと!僕と一緒ではないか。数奇なことだ。


さて、肉離れはなぜ起こるのか。


筋肉の許容できる範囲以上の動きを強制されたときに、筋繊維が傷つくのが肉離れ。だから、ある程度筋力のある人に起こりやすい。一般に、持久的な動きよりも、瞬発的な動きをしたとき。また、女性よりも男性に多くみられるらしい。


筋肉は常に対になってはたらいている。対になる筋肉同士のバランスが悪いと、肉離れの原因になる。例えば、前ももの筋肉に対して、ハムストリングが弱いと、ハムの肉離れの原因になる。


ダッシュするとき、前ももの筋肉で脚を引き上げる。次の瞬間ブレーキをかけて引き戻す動作をハムが担っている。引き上げる力に対して、引き戻す力が弱いと、ハムの許容量オーバーで、肉離れが起こる。


高校のとき初めてハムを肉離れしたのは、前ももの筋トレばかりしていた時期だった。バランスよく鍛えなきゃいけないという、そんな基本的な知識もなかったのだ。無知はこわい。


皆さんもお気をつけて!ふつう長距離ランナーは肉離れしないけど、不用意にダッシュしないことをお勧めします!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Posted by Taka on  | 2 comments  0 trackback

ピザ食えピザ~、僕が走り続けるもう一つの理由

今日の練習
距離: 6.37 km
タイム: 37:01
平均ペース: 5:49 min/km


僕はなぜ走るのか。


僕は料理が苦手だ。100%外食と言っても過言ではない。事実、今のアパートにはキッチンがない。電子レンジもない。箸もお皿もない。冷蔵庫はある。牛乳が入っている。それを飲むためのグラスもある。ちなみに、テレビはない、ラジオもない。(車はめっちゃ走ってる)


そんな僕にとって、近所でさくっと食べれるところ、台所代わりな店、の選択肢を複数キープしておくことは非常に重要だ。以下に、現在のいきつけを列挙する。


  1. ピザ&パスタ屋1(徒歩30秒)
  2. ピザ&パスタ屋2(徒歩3分)
  3. ピザ&パスタ屋3(徒歩3分)
  4. バー&カフェ(徒歩30秒)
  5. カフェ(徒歩1分)

特に1と2は気に入っている。たいてい土曜日はピザ屋1、日曜日はピザ屋2だ。自然、ピザ率が上がる。だいたい週1回ぐらいのペースでピザを1枚食べている。


ピザと言うと、ジャンクフードの代名詞のような扱われ方をされがちである。しかし、最近の僕のピザ観は少し違う。まずはこちらのサイトを見て欲しい。その名も、ピザ協議会。


ピザ協議会:ピザはバランス栄養食


要約すると、ピザは炭水化物、タンパク質、ビタミンを豊富に含んだ、完璧なバランス栄養食だ、という。


ドイツに来て、ピザを日常的に食べるようになっていた僕は、このサイトを見たときに思った。これこそ正しいピザ観だ。日本人はピザを誤解している。何とかピザの汚名を晴らさなければならない。


僕にできることと言えば、ピザを食べることと、走ることだけだった。


それが、2014年1月のことだ。それ以来、僕は週一回ピザを食べている。体重は常にベストをキープできている。4月にはフルマラソンサブ3.5を達成した。ピザが健康食であることを証明したい。その一心で。


僕は何としてもサブ3を達成する。そう、ピザのために!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


本日の記事タイトルはこちらのブログ、ひこさんのランニング2年生 「肉食え、肉~!」から拝借致しました。ひこさん、勝手にパクってすみません。謝謝。

Posted by Taka on  | 4 comments  0 trackback

マラソンの才能。ランナーの可能性。

今日の練習
距離: 4.89 km
タイム: 32:27
平均ペース: 6:38 min/km


マラソンを速く走るために一番重要なことは何だろうか。ジャック・ダニエルズ氏は著書『ダニエルズ・ランニングフォーミュラ』で、才能こそ最重要だと述べる。トレーニング方法の指南本なのに、冒頭で「才能が一番大事」と言い切っちゃう素直なダニエルズさんが、ぼくは好きだ。


ある別の本では、ランナーの才能を車に例えていた。ある人は軽自動車、ある人はF1カー。チューニングや運転技術である程度は速くなれるけど、やっぱり軽自動車はF1には勝てない。


たぶんそうなんだと思う。問題は、それで良しとするのか、じゃないだろうか。そこで満足ですか?もう限界ですか?僕は常にNoと答えられたらいいな、と思う。だって、自分の才能がどの程度かなんて、誰も正確には分からないじゃないか。


大口叩かせてください。サブ3はできるって信じてる。根拠はない。けど、サブ3よりももっと速くなれると思ってる。自分に才能があるって言いたい訳ではなく。ただ可能性を信じてる。そこを否定したらもう可能性0だもんね。


今はこんな状態だけど、絶対復活する。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Posted by Taka on  | 8 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。