FC2ブログ

ドイツでサブ3 | フルマラソン3時間切りを目指すドイツ在住会社員の練習記録。とドイツ的日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Taka on  | 

ナイロビマラソンハーフ回想その2

前回からの続き。ナイロビマラソンハーフを走った話。

IMG_0294.jpg
(スタート直前の様子)

ナイロビマラソンの特徴は何と言ってもその地理的条件。

ナイロビの標高は約1700mです。

ナイロビの標高は約1700mです。(大事なことなのでry)

確かトップクラス選手の高地トレーニングの最低ラインがこれぐらいでしょうか?

そのおかげで、ほぼ赤道直下に位置するにも関わらず比較的涼しく、一年中夏の軽井沢のような気候です。

酸素の薄さは、日常生活では実感できないレベルですが、走り始めてみると如実に影響を感じました。



最初の5kmで既に息苦しい(^o^)/

徐々に慣れることを期待してキロ6分で徐行運転。

10km過ぎても状態変わらず(^o^)/

これがケニア人選手の強さの秘密か…!

ナイロビ観光を兼ねて楽しむつもりが、何やら過酷な高所トレーニングの様相を呈して参りました。

15km過ぎ、ペース上がらず、息は絶え絶え。スパートかける余裕など皆無。

20km手前。ゴールが遠い。。設定タイムだった2時間切れなそう。でも脚は前に進まず。

最後に競技場を一周してゴール!

記録 2:01:00

撃沈(^o^)/

DSC_0004.jpg
(ゴールの証)




レースは撃沈でしたが、終わってみればいい思い出です。

全部酸素のせいみたいに書きましたが、調整不足も大きな要因です。不足、というか無調整。

一つだけ嬉しかった点は、

給水がペットボトルで飲みやすかった!

紙コップで給水って、難しいですよね。絶対鼻に入ってゴフってなる。

面白かった点は、ケニア人参加者達のノリ。

もうね、半分ぐらいは最初から歩いてます。

歌っておどって、練り歩くのを楽しんでるんですね。

一種の祭りです。

その一方で、トップグループのレベルの高さ。一瞬すれ違ったけど、速かったです(小並感)

沿道の応援は少なかったなー。ちょっと残念でした。

日本人参加者は他にもいて、友人のつてもあり、レース後お昼をご一緒させていただきました。

ナイロビ在住の日本人はそれ程多くないので、コミュニティが小さく、みんな仲がいいです。

ドイツで一年暮らしてできた日本人の友達より、二週間のナイロビ滞在でてきた友達の方が多いという。ってこれ普段どんだけ非社交的だよ。。




ケニアいい所です。また行きたい。

ナイロビの治安が、せめて散歩できるぐらいに改善されることを願っています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback

ナイロビマラソンハーフ回想その1

2013年10月に参加したケニアのナイロビマラソンの記録をば。



ケルンマラソンハーフを走った1週間後から、2週間ほどの休暇を予定していました。

旅行でも、とは思っていたものの、どことまでは決められず悠長に構えていました。

ケニアに行くことに決めたのは、仕事を片付けて、休暇開始のゴングが鳴った金曜日の夜。

首都ナイロビに住む友人に連絡を取って、しばらく泊めてもらえることに。

翌日の土曜日、飛行機をとり、旅行かばん、リュック、一眼レフカメラ、Tシャツいっぱい、などを超特急で準備。

日曜日に出発。

細かいことは現地で決めるつもりで、下調べもせず、ガイドブックも持たずに飛び出しました。友人を頼れるが故の無鉄砲です。

2週間の前半をナイロビ観光とサファリ、後半をビーチで過ごしました。アレンジは友人の紹介による日系旅行代理店にお願いしました。

ケニア観光は意外と値が張りますが、それに見合った貴重な経験ができることは間違いありません。詳しくは他日に。

さて今回はマラソンの話です。

IMG_0293.jpg
(ナイロビマラソンスタート地点で演奏する楽隊)

ケニア訪問を決めた金曜日、友人からの情報で、翌週にナイロビマラソンが開催されることを知ります。

旅行日程のちょうど真ん中です。

彼はハーフに参加する予定とのこと。せっかくなので便乗することに。

到着の翌日、友人宅の近くのショッピングセンターでハーフの部に登録。参加費約1000円。直前にも関わらず安いです。

ケルンマラソンハーフを走ってからというもの、ほとんど練習していませんでした。休養期間のつもりだったので。

ナイロビは治安が非常に悪い町なので、土地勘の無い人間は昼間でもジョギングはできません。

結果的に、ケルンマラソンから2週間、全く調整せずに再びハーフを走ることとなりました。当然記録は期待できません。

なので、フルマラソンサブ4の前半をリハーサルするつもりで2時間を目標タイムにしました。

(遅くなったので続きは日を改めて)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。