FC2ブログ

ドイツでサブ3 | フルマラソン3時間切りを目指すドイツ在住会社員の練習記録。とドイツ的日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Taka on  | 

ケルンマラソンハーフ回想

今日は完全休養日。記録の意味も込めて、去年参加したケルンマラソンハーフの回想をば。

IMG_0284.jpg
(スタート地点、ケルン中央駅の隣の駅。)

2013年10月。同僚3人と一緒に参加しました。

ジョギングを始めたのが2013年2月。もとはと言えばその同僚達に誘われたのがきっかけでした。

5kmや10kmの市民大会参加を経て、待望の初ハーフ。目標は1:45:00としました。当時の自分にはぎりぎり達成できるかできないか。高い目標でした。

直近の練習量
7月 102km
8月 103km
9月 90km

今から考えれば何とも心もとない走行距離( ̄▽ ̄;)



当日

8:30スタート。気温8℃ぐらい。寒くて寒くて、パーカー着たまま走りました。

スタート直後、思ったほど混雑に悩まされることもなく、ほぼ計画通りのペースに乗ります。

ケルンマラソンの魅力の一つは、フラットなコースだと思います。ほぼ坂無し。記録を狙う選手には嬉しいポイントです。

この特徴はドイツのマラソン大会全般に言えることかもしれません。ベルリンもフラットで有名ですし。フランクフルトもそう。デュッセルも、橋の入口と出口を除けばほぼ平坦です。そもそもの地形の違いなのでしょう。

15km過ぎた地点で、残りの距離と体力を天秤にかけ、ロングスパート。ここからの6kmのラップは

4:24
4:26
4:22
4:22
4:29
4:50

最終タイム1:42:51

当時の持てる力を全て出し切った、最大限の記録だったと思っています。

IMG_0286.jpg
(ゴール直後、ケルン大聖堂を望む。赤いビニールのマントは防寒用に配布される。)

ケルンマラソン第二の魅力は、何といってもケルン大聖堂やライン川に代表される景観。

ゴール地点はまさにケルン大聖堂のほぼ足元です。

参加者もみんなフランク。折り返し地点前後ですれ違うときはハイタッチ。橋の下に入れば子どもみたいに手を叩いたり声を上げたりして反響を楽しみます。

そして沿道の応援。音楽。これが何度力をくれたことか。

また出たいと思わせる、素敵な大会でした。今年は仕事で無理なのですが、2015年、また出れたらいいなと思います。

IMG_0288.jpg
ゴール後のエイドコーナー。ジュースやフルーツに混じってビール(ただしアルコールフリーのみです)とウィンナー配布中( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by Taka on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。